トピックス

2017.04.07 | 桜だより

新しく社会人になられました皆さま、おめでとうございます。
これからの、皆さまのご活躍を祈念いたします。

すっかり暖かくなりましたね。いろいろなところで桜が咲き始めました。
ECO35の荘川桜は、新社会人の皆様の門出を祝うべく、満開となっております。
「荘川桜」は、昭和35 岐阜県荘川村(現:高山市荘川町)で御母衣ダム建設に伴い、樹齢400年以上にもなる2本の江戸彼岸桜の通称です。その実生の実から育てた苗をECOにいただきました。
また、ユスラウメもきれいに咲いています。日本では「山桃桜」「梅桃」と書いて「ユスラウメ」と読みますが、和名のとおり、桜より少し小ぶりでまるっこい可愛いお花を咲かせます。夏にはさくらんぼのような小さな実をつけます。
他にも、ユキヤナギやたんぽぽなど春を代表するお花がECOの森を賑わせています。