トピックス

2016.10.28 | ECO35で稲刈りを開催

 ECO35で稲刈りを春に植えた稲の刈入れを熱田区内の高蔵小学校と旗屋小学校の5年生と4月に入社した新入社員により行いました。それぞれの小学生の児童さんには稲刈りの前に、ECO35で間伐した材料を使い“マグネットづくり”を楽しんで頂きました。

作品はどれも子供らしくユーモアに富んだもので、見ていて楽しき気持ちになるものばかりでした。

その後の稲刈り作業は、9月以降雨天が多く田んぼはぬかるんで歩くのも大変でしたが、先生も子供たちも自分で植えた稲の収穫を楽しんでいました。

(できたお米は学校に届けて、みんなで楽しく食べていただきます。)

新入社員には稲刈りと東北支援のポット苗づくりの実習後、午後から「TOYOTA環境チャレンジ2050を踏まえ自分たち一人ひとりができること」を座学とグループディスカッションを行いました。稲刈りの位置付けは、自然の大切さを自らの体験を通して理解する事です。普段の生活では気づき難い事ですが「人間は自然に生かされている」ことを知って頂きたいと思います。

<高蔵小学校>

DSCF3429.JPGDSCF3396.JPGDSCF3461.JPGDSCF3404.JPG

<旗屋小学校>

DSCF3521.JPGDSCF3537.JPG

DSCF3541.JPGDSCF3543.JPG

?