トピックス

2015.05.25 | 名古屋市立高蔵小学校 田植え体験学習

5月12日(火)に名古屋市立高蔵小学校5年生54名の児童による田植え学習を行いました。
地域社会への貢献の一環で、5年生の総合的な学習に関連して「稲づくり」の場所を提供し、今年で6回目を迎えます。
この日は、季節はずれの台風6号が接近していましたが、雨にも降られず無事田植えを終えることができました。
初めて田んぼに入る子がほとんどで、今までに体験したことのない土の感触にあちこちから歓声があがっていました。
すぐに慣れて土の感触が気持ちいいという子もいれば、最後まで恐る恐る田んぼに入っている子もいたりと様々でした。
田植えは班ごとに行い、待機している児童は、水辺にいるメダカ、タニシなどを楽しく観察していました。
田植えは順調に終わり、帰りは三五の森をとおり、草木や花、ビオトープを観察しながら学校へ戻られました。
静かになった田んぼには、カモちゃんが早速いたずらしにやってきました。
DSCF0564.JPGDSCF0559.JPG
DSCF0604.JPGDSCF0493.JPG