トピックス

2014.12.10 | 第2回 ECO35 森の散策道プロジェクト

三五の森づくりの中で最初に植樹祭を行ったECO35の森。植えてから8年が経過しました。このECO35の森に散策路をつくる計画で、今年の6月に枝を掃ったり移植したりしながら歩けるような道をつくりました。第二回目となった今回11月29日の作業は、その道の急傾斜部分に丸太で階段をつくりました。

当日はあいにくの雨でしたが、お子様を含めた18名が集結し、65段もの階段を完成させました。

RIMG1271.jpg

はじめは傾斜の急な所に丸太を配置していきます。次にそれを止めるための杭を打ち込みます。

s-DSC01494.jpg

雨で足元が悪いですが、楽しく作業してもらいました。餅つきのようですが、杭打ちです。

s-DSC01497.jpg

工事が大好きな男の子のお子様も子供用カケヤを持ってにっこりです。とてもいい経験になったのではないでしょうか。

DSCN1677.jpg

こんな感じで立派な散策路が完成です。鳥のさえずりが聞こえマイナスイオンが感じられる癒し空間となりました。

s-DSC01500.jpg

作業が終了したころにようやく晴れてきました。途中で雨が強くなり、マフラーミュージアムで雨宿りしていた時は、まさか当日中に完成するとは思いませんでしたが、皆さんのチームワークのおかげで道がすべて完成しました。さわやかな疲労感と達成感でした。

森がさらに成長すると、木々の隙間からビオトープの水辺や田んぼの景色も見られるようになるかなぁと想像しています。ECO35にお越しの際はぜひ歩いて見てください。