トピックス

2014.10.30 | トルコSTI第3回植樹祭開催

トルコにあるSTIでは、10月19日(日)晴天のなか500人が参加して植樹祭が開催されました。トルコの土地本来の木9種類3000本を植樹し、目標の累計10000本を達成しました。今回の第3回植樹祭で工場外周の植樹が完了となりました。

トルコ.jpg

STIでは2011年から植樹活動を開始し、イスタンブールの自然公園フェチバシャの森でドングリ拾いをして、自分たちでポット苗をつくりました。

フェチバシャの森.jpg

今回、9種類のうち4種類を自分たちが建てた温室で苗を育て、苗木の半数を自給しました。
ヨーロッパとアジアにまたがる大陸の接点に、イスタンブールがあります。
STIはイスタンブールからアジア側に車で1時間のところです。
三五の森づくりを指導していただいている宮脇昭先生からは
「トルコで最初に宮脇方式の森づくりをやるSTIの植樹祭の意義は大きい。」と講評されています。

s-木の植え方指導.jpg

トルコも本来の樹種が伐採されて森が少なくなっていますが、STIの森づくりからヨーロッパ、アジアへ広がるよう、自然再生のためにこの活動を継続していきます。